COMPANY 会社情報

番組審議会

番組審議会とは放送法に定められた機関であり、番組内容を定期的にチェックし、よりよい番組を皆様にお届けすることを目的とした審議機関です。
CS日本では、各界有識者の方に委員としてご参加いただき、番組内容について審議しております。

第63回番組審議会

2022年11月25日(金)開催 ※Webリモート会議にて

■ 出席委員
大石 裕(委員長)/ 大石 吾朗/ 原口 恵美子/ 鴻巣 友季子/ 福永 ひろみ/ 宮崎 至朗
■ CS日本出席者
正力 源一郎(代表取締役社長)/ 髙橋 知也(取締役副社長)/ 面髙 直子(常務取締役)
  1. 議題1) 日テレジータス『超ジャイアンツ』#14

    巨人軍の元投手チーフコーチにして球団社長付アドバイザーの宮本和知がジャイアンツの最新・最深情報を発信!
    人脈を活かしたジャイアンツへの取材やインタビューを敢行! 「超」レアな内部情報? の紹介や、SNSなどのファンの声にも答えていく。

    A委員
    蛯原アナの呼吸と宮本さんの解説とがうまく回っていて非常に聞きやすく、面白い情報も盛りだくさんでよかったです。
    B委員
    東京ドームの奥の奥は、普段決して見られるところではないので面白かったです。
    C委員
    女子野球のコーナーが凄くよかったです。宮本さんのご協力をいただいて、今後も彼女たちを応援していってほしい。
  2. 議題2) 映画・チャンネルNECO 『旧車探して、地元めし #4【埼玉編】』

    升毅演じる伝説の旧車ディーラー・鈴木宗一郎が各地を回り、昭和の国産旧車と地元グルメを堪能するドラマ。
    憧れの旧車たちのボディやエンジン音をたっぷり楽しめるほか、地元愛に溢れるローカルフードが数多く登場するのも見どころ。
    宗一郎が訪れる店の店主や店員はすべて本人が出演、プロの俳優とは違う生々しいやり取りがロードムービー感を醸し出す。

    A委員
    映像がすごくきれいでした。カメラワークもとてもきれいで、出だしなどは美しい映画のようだと思って見ました。
    B委員
    ローカルフードのコラボは、興味深くてとても楽しく見ることができました。古典的展開で、寅さん的オチのある、安定した、安心感のある作りだなと思いました。お店の方の出演が何かほほえましくて、すごくよかったです。
    C委員
    別れた元夫婦の会話というのが微妙に車と被さっていて、シナリオがよくできているなという感じがしました。
    食べ物と被せるというのも、私にとってはすごく新鮮でした。その分、車自体への掘り下げはちょっと浅かったかなという気がしています。

また、同審議会で2023年4月の「民放連 放送基準」改正に伴う、CS日本番組基準の変更についての諮問を行いました。
答申は次回第64回CS日本番組審議会にて行う予定です。

以上