COMPANY 会社情報

番組審議会

番組審議会とは放送法に定められた機関であり、番組内容を定期的にチェックし、よりよい番組を皆様にお届けすることを目的とした審議機関です。
CS日本では、各界有識者の方に委員としてご参加いただき、番組内容について審議しております。

第60回番組審議会

2021年11月4日(木)開催 ※Webリモート会議にて

■ 出席委員
大石 裕(委員長)/ 大石 吾朗/ 大崎 善生/ 原口 恵美子/ 鴻巣 友季子/ 福永 ひろみ/ 宮崎 至朗
■ CS日本出席者
正力 源一郎(代表取締役社長)/ 面髙 直子(常務取締役)/ 中川 夏樹(営業局長)
  1. 議題1) 日テレジータス 『日本女子ソフトボールリーグ2021 後半戦開幕節 ビックカメラ高崎×ホンダ』

    東京五輪で悲願の金メダル連覇となった日本女子ソフトボール。日本代表選手を含め各国の代表選手が所属する世界最高峰の日本女子ソフトボールリーグの2021年シーズンを徹底放送。今回は世界の大エース上野由岐子投手をはじめ多くの日本代表選手を擁し3連覇を狙う王者ビックカメラ高崎と、アメリカ代表アリー・カーダ投手擁する2年連続準優勝のホンダとの2強対決を放送。

    A委員
    解説が物凄く好きでした。ある意味盛り上げていくようなタイプの解説ではないけれども、全然詳しくない者にも分かりやすい平易な語彙が見やすかったです。
    B委員
    ボールの音や打ったときの音が凄く聞こえて気持ちがよかった。メンバーたちの応援の声に癒され、とはいえ試合は真剣だったので本当に見応えがありました。
    C委員
    東京五輪金メダルの喜びと感動の余韻が残っていた中での放送でしたので、結構覚えている選手もいて、すごく楽しく見させていただきました。
    D委員
    プロ野球中継と比べ、カメラ台数が少ない中でも、大事なところにうまく焦点を当てていて、分かりやすい内容にまとめていると思いました。
  2. 議題2) 映画・チャンネルNECO 『ラーメン刑事』第6話 湯河原 ・ 飯田商店編

    津田寛治がラーメン好きの刑事を熱演。警察歴30年の元神奈川県警刑事・小川泰平の刑事人生とこよなく愛するラーメンとのエピソードに着想を得た異色ドラマ。第6話に登場するラーメン店は、ラーメンマニアの聖地と言われる湯河原・飯田商店。

    A委員
    ストーリーも、ドラマ仕立ての出だしのつかみは良く、ラーメンへの進み方もとても巧みだと思います。ラーメンはグルメ番組で『王道』で数限りなくありますが、この番組はとても凝っていて、秀逸な作りでよかったのではないかと思います。
    B委員
    有名店からチェーン店まで区別する事なく、同じテンションの物語に凄く好感が持てました。刑事のキャラの面白さとラーメンのおいしさを津田寛治さんが凄くうまく演じていて、刑事のラーメン愛が凄く伝わってきました。
    C委員
    作品的には、非常に面白く見せてもらいました。個人的に気になるのはオーバー演出のドラマが最近は多い事です。過剰演出で、話の内容が薄れる感じがするのが気になりました。
    D委員
    セリフでいろんな警察絡みの言葉を絡ませて、例えば麺と対する「対麺」、ジョーク、アイデアを織りまぜて、よくできた脚本だなと思って見ておりました。

以上